アメリカ横断#10日目前編 インディアン×メキシカンカルチャーな街 サンタフェ

スポンサーリンク
前回の記事

 

ホワイトサンズで存分に楽しんだ私達は、次の目的地「サンタフェ」へ移動しました!

ホワイトサンズからサンタフェへの道はかなり長い。そして地味。笑
見渡すかぎり草原が続きます。

皆さんお疲れモードです。笑

 

この日サンタフェについたのは夜。
トレダージョーズで食材を買い、今後のグランドサークル観光の計画を立てながら夕食を食べました。

トマトパスタと辛ラーメン。笑

この後安定のバーガーキングの駐車場にお世話になり夜を明かしました。

 

Nanako
10日目はサンタフェ観光→フォーコーナーズポイント→モニュメントバレーと長くなりそうなので、前編・後編に分けてお送りします。

 

サンタフェ観光

サンタフェの市内中心部へやってきました!
サンタフェはアメリカ建国以前から、つまりインディアンの次代から存在する都市。メキシコ領だった時代もあるので、インディアンとメキシカンな文化がミックスされているとても可愛い街!

ニューメキシコ州の州都ですが、赤土の古い建物も多く独特な雰囲気でした。

 

ルート66

そういえばサンタフェはルート66上にあったんだ!この時点ではまだルート66は通っていなかったの初めてみるサインに興奮♪
この数日後に本格的にルート66上を旅する予定だったので、またどこかで見るはず。

 

アメリカで一番古い家

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nanako(@nanakotsuruta)がシェアした投稿

水曜どうでしょうでも出てきました「アメリカ最古の家」。建てられたのは1646年だそうです。
入り口はインディアン雑貨のお土産屋さんで、奥はミュージアムになっていました。

せっかくなので中に入ってみます。

入場料ではなくドネーション制です。

狭めの通路を進んでいきます。

中では当時使われていた生活道具が展示されていました。

当たり前だけど日本の民族資料館とはまた違ったものが展示されているから面白い!

 

本場の味のメキシカン

ニューメキシコ州はメキシカンレストランがたくさんあります♪
ランチは久しぶりに外食して、メキシカン料理をいただくことに。

私はブリトーを頂きました。

Nanako
美味しい・・・!

このアメリカ横断の2ヶ月前までメキシコに滞在して美味しいタコスをたらふく食べていた私。日本やカナダで食べたメキシカンなんかよりも本場メキシコで食べる料理が何十倍も美味しかったのを覚えていたので、今回も「きっとアメリカンナイズされてるだろうな」とあまり期待はしていなかったんですが・・・。

本場メキシコ料理そのままの美味しさでした!さすが昔メキシコ領だっただけありますね!

 

インディアンアートなお土産屋

サンタフェにはインディアンクラフトのお土産屋さんがたくさん♪
爆発した物欲を必死で押さえながら唯一購入した商品がこちら。

一目惚れしました♡
購入してから中を見たら”Made in China”のタグを発見。夢だった事にしておきましょう。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nanako(@nanakotsuruta)がシェアした投稿

お店の入り口もいちいち可愛い。

 

ヘンプカフェで一杯

ヘンプブームのアメリカ。ここサンタフェにもヘンプカフェが。

ヘンプチャイなるものを頂きました。奢ってくれたD氏ありがとー!

 

カフェの庭にあったインディアンの鷹狩り象。

 

1日じゃ勿体ないくらい魅力的な街サンタフェ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nanako(@nanakotsuruta)がシェアした投稿

サンタフェはお昼すぎまで散策をして後にしました。
後の予定さえ詰まっていなければ、もう一泊したかったくらい素敵な街でした。

次来る時は3日はいよう。
大きめのスーツケースを用意してたくさん雑貨を買い占めよう。
また絶対に戻ってくるぞ。

そう心に誓い、次の目的地へ出発!
後編はフォーコーナーズポイントとモニュメントバレーへ向かいます。

スポンサーリンク