【カナダワーホリ】ワークパーミットとSINナンバーは空港で取得しよう!

スポンサーリンク

カナダに入国したら真っ先にやる事。それは、

  1. ワークパーミット発行
  2. SINナンバー取得
  3. 携帯契約
  4. 銀行口座開設

私はこの4つをすべて到着1日目で終えることができました。

理由はワークパーミットとSINナンバーを空港で取得できたから

※ダウンタウンにあるトロント市庁舎でもSINナンバーを取得できますが空港のほうが手っ取り早いです。

今回はトロント空港を例に、取得の流れを紹介していきたいと思います。

ワークパーミットの発行

所謂ワーホリビザの正式な証明書です。

空港の入国審査官に「ワーキングホリデー」と伝えれば、

「You need the work permit, right?」と言われ、イミグレーションで貰うように案内されます。

トロント空港の場合、イミグレーションは入国審査を通り過ぎてすぐ正面にあります

必要なもの

パスポートと、ワーホリビザ取得時のオンライン証明書

オンライン証明書は2ページとも事前に印刷しておきましょう。

 

これらを提出すればOK!

約3分ほど待って正式なワークパーミットを発行してもらえました!

貰ったらまだしまわないでおきましょう。このまま次の窓口へ来ます。

SINナンバーの取得

※SINとはSocial Insurance Number(社会保険番号)です。 働く際に必ず必要。

トロント空港の場合は、イミグレ手続きを終えて右方向に歩いていくと、Service Canadaという窓口があります。ここでSINナンバーを発行してもらいましょう。(まだ預け荷物は受け取りません。)

※トロント以外の空港にService Canadaの窓口があるかは不明です。しかしイミグレでワークパーミットと一緒に発行してもらったという話を聞くので、イミグレで「Could I get SIN number as well?」と聞いてみて下さい。

必要なもの

  • パスポート
  • ワークパーミット
  • 滞在先の住所

※私はまだ住むところが確定していなかったので泊まる予定のバックパッカーズの住所を書きました。

窓口では家族について記入する簡易な申込書を渡されるので、そちらに必要事項を記入します。

記入事項

  • 母親の旧姓と名前
  • 父親の氏名
  • カナダ国内の住所(一時的な住所でOK)
  • カナダ国内の連絡先(なければOK)
  • 双子や3つ子の兄弟の有無

※市庁舎で渡される申込書はもう少し記入事項が多いみたいです。

以上を記入して提出すると、SINナンバーの記載された書類を渡されます。名前に間違いがないかを確認して完了!

無事SINナンバーをゲットできました♡

 

以上で空港での手続きは完了!無くさないように大切に保管しておきましょう。

 

ちなみにService Canadaの窓口を背にして出口を抜けるとすぐそこはBaggage Clame。

手続きに時間をかけていたので預け荷物が心配でしたが、コンベアー上にポツンと残されていました。笑

2日ぶりに荷物と再会。(詳しいエピソードはこちら⇒【デルタ航空トロント行き】間に合わない! デトロイト乗り継ぎには要注意

 

私はこのまま市内へ行きバックパッカーへチェックインした後、その日中にSINナンバーを持って携帯の契約と銀行口座を開設をしました。

入国後と生活をスムーズに始めるためにも、空港でできることは済ませてしまいましょう。

スポンサーリンク