アメリカ横断#9日目 ニューメキシコ州 ホワイトサンズ国立公園

スポンサーリンク
前回の記事

 

マーファを後にした私達は、ホワイトサンズ国立公園へ行くためにメキシコに一番近い街「エルパソ」へやってました。

 

エルパソの治安問題

メキシコとの国境の街でもあるので、所々で星条旗を見かけました。
周りの景色もどこかメキシコっぽい?そんな雰囲気を感じます。

 

エルパソはメキシコで最も犯罪率が高いチワワ州との境目に位置するため治安は最悪。
なのでエルパソの隣街「ラスクルーセス」まで移動し、散策せずにRVパークで過ごすことにしました。

エルパソを通り過ぎると、ここから先はニューメキシコ州です。
テキサス州では約5日間旅をしたことになるので、かなり広かったんだと改めて実感。

Nanako
ありがとうテキサス!また来るぞテキサス!さよなら!

 

Hacienda RV Resort

プロパンの補給のため今回はきちんとしたRVパークに泊まることに。
私たちが選んだのは「Hacienda RV Resort」です。

広々としていてとても快適なRVパークでした。シャワールームやランドリー(しかも激安)がたくさんあり、清掃も行き届いている様子。屋外プール付きです!
すぐ近くにウォールマートもあるので、わざわざ買い物のために車を出さなくても良いのが便利なところ。

Nanako
写真は取り忘れました、ごめんなさい

 

予約のやりとりがちょっと不安

このRVパークの予約方法は公式サイトからできます。しかしフォームを送信した時点ではまだ空きがあるか分かりません。
予約送信後に確認の電話がかかってきて、なんとその時にはじめて泊まれるか分かるシステム。

しかも電話口でデポジットとしてクレジットカード情報を聞かれました。電話口で教えるのに抵抗があったので、「あと1時間で着くからその時でもいいか」とお願いしたところOKでした。

実際に行ってみたら全く怪しい雰囲気はなかったので大丈夫そうですが、クレジットカード情報を教えたくない人はすぐにRVパークへ行けるタイミングで予約をしたほうがいいかも!(これはこれで賭けだけど)

【Hacienda RV Resort】

 

Nanako
翌朝チェックアウト時にプロパンガスの補給もしてもらえました♪

 

ホワイトサンズ国立公園へ向けて出発

RVパークをチェックアウトした我々は、今日の目的地「ホワイトサンズ国立公園」へむけて出発しました。

 

街を抜けて郊外へ出ると、急に眺めが開けてきます。

Nanako
だんだんと変わっていく景色が楽しかった!

 

間違えて軍の施設へ

地図担当の私がやらかしました。

Googleマップの目的地に「ホワイトサンズ」と設定して向かい、着いた場所に門番が立っていました。
見るとゲートには大きく星条旗が掲げられており、その門番の人は軍人でした。

間違えた感を早々に感じていましたが、とりあえず門番の人と話します。

軍人のお兄さん
Hi!How can I help you?
Nanako
ホワイトサンズ国立公園に入りたいんだけど・・・
ここじゃないよ。この道の突き当たりを右に曲がってまっすぐ行くとあるよ。

 

優しく道案内までしてくれました。軍人…優しい…!

よくよく調べてみたら、ホワイトサンズの一帯では定期的にミサイルの実験を行っており、その軍事基地に行ってしまったみたいです。
軍人のお兄さんからしてみたら、麦わら帽子被ったノリノリの観光客が間違えて来たな(苦笑)と思ったことでしょう。笑

 

「ホワイトサンズ」と検索すると軍事基地に行くことになる

ややこしいですが、今回の原因は検索方法にあったみたいです。

「ホワイトサンズ」とは地名のようで、その地名の中心地に今回行ってしまった基地があります。
ホワイトサンズ国立公園に行きたい場合は、必ず「国立公園」とつけて検索するか、あるいは「ビジターセンター」と検索すればちゃんと公園の入り口に辿りつくはず。

 

ダメな例

Nanako
ここは軍事基地ですよー!

 

正しい場所

【ホワイトサンズ ビジターセンター】

 

ビジターセンター発見

教えてもらった通りに行くとビジターセンターがありました。

こちらで国立公園内のマップと、入園料を支払います。
入園料は一人5ドル。

ちなみにビジターセンターにはお土産屋も併設されており、水晶などがたくさん並べられていました。

 

敷地内の移動は車で

公園内も広大なので、移動は基本的に車です。
奥にいけば行くほど、白い砂が積み上がってきます。

 

途中にウォーキングトレイルがあったので下車して散策。
野生のトカゲを何匹見つけられるかゲームで盛り上がりました。笑

 

しかしかなり暑い。一面真っ白なので上からも下からも照り付けられます。
全身焼きたい人にはおすすめ。

 

一面真っ白な世界

ウォーキングトレイルを一通り歩いたら、さらに車で奥まで進みました。

 

奥まで来ると見渡す限り白い砂が広がっています。

Nanako
まるで映画のセットみたいです。

 

ちなみにこの純白の砂の正体はアラバスターという雪花石膏。
骨折した時にお世話になるギブスの材料です。子供の頃よくお世話になったなぁ〜。

 

私たちが行ったのは丁度お昼後。一番暑い時間帯に行ってしまいました。
後から調べたらこのホワイトサンズ国立公園、ベストタイミングは夕方だそう。
太陽の光の当たりかたでこんなに綺麗に映るらしいです。↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

J a s o n H a b i b(@jason_habib)がシェアした投稿

 

さらに後から知ったんですが、申請すればここでキャンプもできるのだとか。
もっと早く知っていればキャンピングカーをここに泊めて綺麗な星空観賞もできたのに…!
ということで次回への楽しみが残りました。リベンジします!

 

次回
スポンサーリンク