【トロント ヨガ巡り】まるでブティックのようなヨガスタジオ 889 Communityへ行ってみた

スポンサーリンク

6月に行われた国際ヨガデーでのイベント「YOGA is yours」で頂いた無料券を使って、ヨガスタジオ889コミュニティへレッスンを受けに行ってきました。

また、ヨガスタジオ巡り放題チケット「Passport to Prana」もあったので、合わせて2つのレッスンを受けてきました。

今回は実際に受けた陰ヨガとヴィンヤサヨガのクラスをもとに、スタジオレビューをしていきたいと思います。

889コミュニティーとは

ヤングブロアー駅近くに位置するこのスタジオは、ヨガだけでなくピラティスやバレー等のクラスもあります。

また、ヨガのクラスも様々。ベーシックヨガやヴィンヤサ、陰ヨガに加え、ピラティスと融合したミックスヨガ、パワーフロー、瞑想ヨガ等の選択肢が豊富です。

勿論クラスが多い分ヨガインストラクターも多いので、自分に合ったインストラクターを探すことができます。

充実した設備

建物内には複数のスタジオと、シャワー室、ロッカー室、パウダールームが完備されているのでかなり快適に過ごせます。

しかしロッカールームの数が少なく、開いていても何故か鍵がないロッカーがあったので、貴重品は小さなポーチに入れてスタジオに持ち込めるようにしておきましょう。(携帯の電源は切る事をお忘れなく。)

建物内はリラックスできるアロマが程よく焚かれていてとても良い匂いでした♡

レセプション前がブティックになってる

一見外から見ると、何かのブティックかと間違える程オシャレな受付。

受付前にはヨガウェアやマット、アロマオイルが置かれていて、少し奥へ進むと癒し系グッズ等が可愛く並べられています。レッスンの待ち時間中は商品を眺めるのも楽しいかも。

私は、ずっと欲しかったヨガスプレーを購入しました。(確か19ドルくらい。)

Nanako
ヨガマットも汗やほこりで結構汚れるんですよ。。。せっかく買ったマットなので定期的なお手入れをしていこっと♪

陰ヨガクラスレビュー

陰ヨガとは

パワーヨガやヴィンヤサ、アシュタンガヨガ等の運動量が多い「陽ヨガ」に対して、陰ヨガはひとつのポーズを数分間キープして、ゆっくりと筋肉の緊張を解いていくのが特徴。

自分の体と相談しながらできるだけ脱力をしていくので、ビギナーや高齢者の方に向いていると言われています。

私の場合は疲れが溜まっている時にやるとスッキリするので、お仕事帰りの人にもオススメしたい。

マッサージ帰りのように体が軽くなった

参加したのは夕方ですがそこまで混まず、クラスの人数は十数人程のほどよい規模でした。

レッスン中はスタジオの照明は暗く、ブロック等を使って主に下半身の関節を伸ばしていくポーズが多かったです。

最後のシャバアサナの時間も十分にあり、全体を通してかなりリラックスできました。

ただ一つ思ったのが、スタジオ内・・・ちょっと寒い

時期は夏だったからかもしれませんが、冷房が効きすぎている感じがしました。

激しく動くヨガなら丁度良いけど、動きが少ない陰ヨガクラスに参加するなら長袖のウェア着用がおすすめ。(もしかしたら冬は逆に暖房が効きすぎてるかもしれません。笑 いずれも調節しやすい恰好が無難。)

ヴィンヤサクラス

ヴィンヤサヨガとは

運動量が最も多いと言われる「アシュタンガヨガ」を自由にアレンジした言われるヴィンヤサヨガ。

呼吸の流れに重きを置き、連続してハタヨガの基本「太陽礼拝」を中心にシークエンスが組まれている特徴。

インナーマッスルの強化、発汗や血流・リンパの循環を促し、デトックス効果が期待できるそう。

アメリカ発祥のスタイルなので、トロントではヴィンヤサヨガを習えるスタジオが多い印象です。

割とハードなのに気持ち良すぎた

実は今回が私にとってはじめてのヴィンヤサ体験でした。

感想はというと、

やっているうちから薄々気づいてしまいました。

Nanako
ちょっと待って、私ヴィンヤサ好きかも・・・!

ひとつのアーサナに時間をかけて意識深めていくというヨガをやってきた私にとって、この動き続けるヴィンヤサは革命的でした。

割とキツめなアーサナをした後って、「筋トレした感」は得られるんですが「リラックス感」はそこまで感じなかったんですよ。

しかしこのヴィンヤサヨガ、すっごい気持ち良い。割とハードな体勢や、バランスが求められるポーズもたくさんあるにも関わらず、レッスンが終わった後の癒された感たるや。不思議です。

 

もしかすると先生が作り出すレッスンの雰囲気も関係しているのかもしれません。

私が参加したのは、April Miranda先生のクラスでした。専門はバレエとプロフィールにありますが、ヴィンヤサクラスも教えているみたいです。

笑顔が素敵で、レッスン中もポーズが分からなければ近くへ来て優しく教えて下さったので、とてもやりやすかったです。(それなのに全体の流れを止めないのがすごい。)

 

ただこのスタジオ、(陰ヨガの時もそうでしたが)鏡張りでない代わりに生徒どうし向かい合うスタイル。アーサナ中に目が合うと照れますw

また先生が常に自分の前にいる訳ではないので、ポーズを上手く聞き取れなかった時に苦労しました。そういう意味では、ヴィンヤサに参加する場合は初心者用クラス「Vinyasa Flow1」に参加したほうが良かったかなとも思いました。(間違えて私は中級者用の「Vinyasa Flow All」に参加してしまったので。笑)

場所

ヤング・ブロアー駅から徒歩5分。

889という名前だけあって、建物の番号を数えていけば迷いません。

料金

Passport to Pranaを提示で初回無料。

トロントのヨガスタジオを巡りたいなら作っておきたいカード Passport to Prana

受付で簡単な記入事項があるので、レッスンの20分前には着くように行くとスムーズ。

ちなみにヨガマットは貸し出し3ドル。(使い心地良かったです。)

 

クラススケジュールは以下のリンクから確認して下さい♪

【公式サイト】https://889community.com/

スポンサーリンク