【トロント ヨガスタジオ巡り】日本人インストラクターからアイアンガーヨガを習える Studio PO

スポンサーリンク
こんにちは、トロントでヨガ修行中のNanakoです。

実は今回、インド留学でお世話になった日本人インストラクターの方からアイアンガーヨガのスタジオを紹介されました。なんとご友人がそこでインストラクターをされてるとのこと。

ということで、はじめてのアイアンガーヨガに挑戦してきました。

実際お会いして素敵な方&クラスだったので、スタジオレビューと一緒に書いていきたいと思います。

アイアンガーヨガとは?

アイアンガーヨガは、ポーズの正しい姿勢を重視して行う流派。その為パワーヨガやヴィンヤサのようなフローは少なく、ひとつのポーズを長い時間キープするのが特徴。またブロックやロープ、壁などをうまく使い、身体をサポートしていきながら体を観察していきます。

動きが少ない分集中力が養われ、自分の内面に深く向き合う事ができるので瞑想に適したヨガとも言われています。

クラスに参加してみて

私が参加したのは、日本人インストラクターのぞみさんのレッスン。(勿論レッスン中は英語です。)

のぞみさんはとても気さくで明るい方。ところがレッスンに入ると超的確なアライメントをしてくださるので、そのギャップがとても印象的でした。

内容は、股関節や肩、手首、足首それぞれにフォーカスしながら少ないポーズをじっくり1時間をかけて行いました。

ところで、一般的にヨガのインストラクターといえば、

「はい、無理しないでくださいね~」

「できるところまででいいですよ~」

と、あまり強く「ここまで頑張って!」と言わない方が多いイメージではないですか?(個人的にかもしれませんが)。

勿論それは流派によるかもしれないですが、のぞみさんの場合は人の体の作りを熟知した上でアライメントされているので、怪我をしない範囲の良い意味でもうひと押しできます。(これは他の生徒さんも言ってました。)

ヨガを始めてから半年、ある程度のポーズはできるようになったけれど、形ではなくしっかりと正しく体を使えているか知りたかったのでかなり勉強になりました。

また、

 

  • 少人数のクラスということ。(私の時は3人。)
  • レッスンの前にのぞみさんから直接体調やケガ歴を問診を受ける。

 

だからこそ1人ひとりの名前や体の状態を把握してもらうことができ、的確なアライメントを受けられるんだなと思いました。

そんなクラスの雰囲気なので、私も自分の筋肉や関節に安心して超ストイックになれました♪

ちょっと変わったスタジオのしくみ

一般的なヨガスタジオには受付の人とインストラクターは別々でいますが、Studio POはその時間のヨガ講師が受付からクラスまで全部行います。

また待合室のような場所がなく入ったらいきなりスタジオ。なのでもしクラス前に担当のヨガ講師が到着していない場合は生徒たちは外で待つことになります。(外といっても屋根はあるので安心してください。)

また、クラスの予約はすべて公式ウェブサイトからになります。

【公式サイト】https://www.studiopoyoga.com/

場所が少し分かりにくい

Symington Ave と Adrian Aveのバス亭近くにあります。

集合住宅(?)のような建物の中にあり、コの字型をした建物の内側の駐車場を通り抜けると、Studio POの置き看板があります。看板も小さく迷いやすいので、時間に余裕をもっていくのが吉。

料金

Passport to Pranaは使えませんが、初回は無料クラスがあります。

Studio POのサイトへ行き

→”Do yoga now!”

→”Buy a pass”のページへ行くと”Free”の欄があるのでそこから予約できます。

※ヨガマットは貸し出し無料です。

関連記事
スポンサーリンク