【ワーホリ初日】怒涛のオーストラリア到着日を振り返ってみた。

スポンサーリンク

2016年4日2日、日本の成田空港を出発した私は、翌朝の4月3日、ケアンズ空港に到着。(乗り換え)

当時のブログがコチラ↓↓

 


2016年04月03日

上陸!
とりあえず今ケアンズ空港に到着しました。

飛行機が窮屈すぎて寒すぎて、ケアンズに着いた途端暑すぎてすでに疲労困憊。
前髪は汗でベトベトwwww

次のケアンズ発シドニー行きの便待ちの間に仮眠をとりたい。笑

さっきケアンズの空港で迷った挙句、out of serviceって書かれてるエレベーターに無理やり乗ったら、
案の定掃除のおばちゃんに見つかって叱られるという事態。笑
謝ったらすんなり「いいのよ」って許してくれた。軽

あ、そうそう、ずっと気になってた薬の持ち込みなんだけど、
あんなに証明書も用意したのに、荷物検査ではX腺通すだけで済んだよ!
早速適当感をひしひしと味わっております。笑

あーやばい、眠さがピークなのでここまで。!!!!!

 

<引用:旧地球人宣言>

 

相当眠い中、乗り換えの空港でPCを広げて書いた記事です。笑

バックパッカーの味方、ジェットスター航空で成田からケアンズまでやってきました。

LCCは以前も何社か利用してきましたが、今回のオーストラリア線を私は舐めていました。。。。

ケアンズまでの約8時間のフライト(夜発朝到着)。全く寝付けなかったんです・・・笑

シートが倒せなかったんです・・・・!!!

何故でしょう??

私の後ろの座席に座られていたオージのおじさまの脚が、羨ましいほど長かったんです笑

もうね、ちょっと倒すだけで膝をギュっと押してしまうくらいの。。。笑

短足の私からしてみたら大変羨ましい限りでした!笑

よって、終始シートを倒すことなくほぼ直角の座席で過ごしました。つらかった・・・・!!(心の叫び)

今回に限らず、欧米路線のLCCは、座席が狭い割りに乗客の脚が長く(笑)今回と同様の問題が起こり得るので、その点を踏まえて予約しましょう!(珍アドバイス)

ちなみにケアンズ空港、外はとても暑かったのですが、空港内は冷房がガンガンに利いておりとても寒かったことを覚えています(現地の人はみんなノースリーブで涼しい顔をしていたけれど)。トランジットする方はブランケット等を持っていくのが無難でしょう。

私は機内で購入したジェットスターのブランケットで身を覆って、搭乗口付近のソファーで冬眠中の熊のごとく寝ていました。笑

 

そして、シドニーに到着


4/3 到着日

13:00頃シドニー空港に到着。

セブ留学の時のルームメイト、ねねちゃんが迎えに来てくれた。

駅の空港使用税を浮かせるために、マスコット駅というところまでバスで行ってから電車で市内へ。

ここでOpalカードなるものを購入。(日本でいうSuicaみたいなやつ)

くっそ重い荷物を引きづって、予約していたバッパーへチェックイン。

バッパー内こんなところ↓

おなかペコペコだったので、オージービーフだ!!!!!!と思いステーキ屋を探すも見つからず。。

二人で仲良くタイ料理を食べました♥←初日

夜はそのねねちゃんのシェアハウスでのホームパーティーに招いてもらって、国際交流!

寂しくない初日だった。

ほんと、この日はねねちゃんがいなかったら、路頭に迷っていたと思う。笑
感謝感謝><!

※この日招いてもらったタワーマンションに、後に住むことになる事を誰が予想できたでしょうか。

<引用:旧地球人宣言>

 

このようにして、長時間の移動を経て無事にシドニーに到着。

初日からアクティブでした。というお話でした。笑

 

 

 

スポンサーリンク